baibai

プロに任せる分野と自身で行う分野を分けて効率良い売却をしましょう

 

マイホームを売却する理由は様々ですが、どの理由にしても買い手が見つかり、ご希望金額に近くまたは高く売れる事を皆さん望まれていると思います。

少しでも不動産を理想的に売却するためのコツをご紹介します。

 

まず初めに、売却動機は明確に。しかし売却理由は秘密にしておいて下さい。

 

売却動機とは、なぜ不動産売却するのか?という事ですが、動機がはっきりしていないと売却までの進行に影響してきます。

早期優先売却」や「高値優先売却」など予め決めておきましょう。

 

売却理由とは、転勤や資金調達などの実際売却する理由の事ですが、例えば、急な転勤で月末までに売却などの理由は、相手に知られる事により不利になりかねないので、秘密にしておきましょう。

 

これからは、専門的な物はプロに任せるのも大切です。

不動産売却には複雑な段階があり、素人では時間やお金も無駄になりかねません。

 

査定士などに鑑定を依頼し、所持している不動産の良い点、悪い点を客観的に見てもらうのも良いでしょう。

 

ご自身で出来る査定や評価アップ術をご紹介します。
不動産売却にて重要なのは、ビジュアルは購入決定の上位ポイントだという事です。

 

売却する自宅の内部や外部は、清潔にピカピカに掃除しましょう。

特に水回りにも気をつけてください。

 

水垢やカビやほこりはマイナスイメージです。

また他人はニオイにも敏感です。ペット、タバコなどの不快と感じられるものは排除しておきましょう。

 

内覧時の家具やインテリアの配置・配色も、買い手の方がここに住むとしたらと、イメージがわきやすいベージュ系や優しい色味の物で統一しましょう。

個性的な物や部屋に物がゴチャついていると懸念されてしまいます。

 

このように、難しい内容の手続きなどはプロに任せ、自宅の清掃や整理など個人的に出来るところを同時に進め、買い手の方のニーズを探り、交渉は慌てず感情的にならない事に気をつければ、あなたの不動産売却は成功するでしょう。