マンションの賃貸と分譲では、住んでいる人の特徴が違います。賃貸は比較的1人暮らしやカップルに好まれます。分譲はファミリー層に好まれます。

ファミリー層は子供の学校のこともありますし、そう簡単には引越しをしません。頻繁に引越しをしていては、転校が重なり子供の負担となってしまいますよね。

 

よって、分譲マンションは長期にわたって住み続ける人を前提としています。せっかく購入した我が家。機能的に問題が多かったり、気に入らない点が多ければ嫌になってしまいますよね。出来れば最初から何も手を加えずに自分好みの家を購入したいものです。そんなニーズに合わせて、分譲マンションは賃貸に比べて設備が充実していたり、デザイン性の高い場合が多いです。

 

一方、賃貸マンションには生活に合わせて簡単に手放せるという利点があります。例えば、仕事の都合で転勤の多い場合。このような人はいちいちマンションを買ってはいられませんよね。分譲マンションは賃貸マンションに比べて手が出しやすいというのが利点ではないでしょうか。どちらももちろん住み続ければ多額のお金が必要となるのですが、賃貸マンションには支払いに終わりがあるというのも大きな特徴ではないでしょうか。ローンを支払い終えれば、それは立派な自分の財産となるのです。

 

賃貸マンションはどんなにお金を支払ってももちろん終わりはなく、気に入っていても自分の財産となることはありません。ただ、分譲マンションは維持するのがとても大変です。修理の時は自分でお金を支払い修理を依頼しなければなりません。分譲マンションは持ち主が維持費を払ってくれるので、借りている住人にかかるお金はほとんどありません。維持するのが正直大変なのは賃貸マンションでしょう。

 

自分のライフスタイル、誰と住むのか、どのくらい住むのかということから、自分に合ったマンションを考えていくのが大切です。

賃貸も分譲もどちらも甲乙つけがたい

住居を戸建てにするかマンションにするか、はたまた賃貸か分譲か。いつの時代もこれといった答えはなく、家族形態や収入面や個人の価値観によって大きく異なるので、逆にどの選択も万人に当てはまらないとしか答えようがない。

 

今回はマンションを選択ということで先に進んでみよう。次は賃貸か分譲か。賃貸マンションの場合の利点としては、近隣トラブルや騒音、こういったことに直面した場合すぐ引っ越せるということ。今多くなっている強い香りのする洗剤やタバコの臭いの苦情も、なかなか管理会社が注意できず被害を訴えにくいために泣き寝入りする場合もある。また最近は天災の被害が大きく、今後長く住み続けられないとなれば引っ越すことも可能だ。しかし分譲マンションとなるとローンが残っている場合は完済するか売りにだして売れなければ借金を抱えてしまうことになる。新しい部屋と二重の居住費がのしかかり生活は苦しくなることもある。

 

分譲マンションの利点としては、ローンを完済すれば自分の財産になるということ。駅チカや環境がよいところであれば中古でもそれほど値崩れせず売りに出せる場合もある。そして内装、設備が賃貸マンションよりグレードが高く使いやすい。ただし、固定資産税や共益費、または駐車場代などはローンを完済しても住み続けている以上払い続けなければならないものもあるため、今の家賃を払うなら買ったほうが得だと飛びついてしまうと、月々の支払いは抑えられても続く出費もあるかた要注意だ。

 

どちらにせよ身軽な賃貸か財産になる分譲か。隣り合わせた住人によっても選択した結果は大きく差が出る。

自分なりの答えを見つけて将来安心させよう

マンションは借りるべきか買うべきか?
このテーマは簡単に答えを出す事が出来ません。
なぜならどちらにもメリットとデメリットがあるからです。
どっちが良いという明快な答えは出せませんが、求めている人が満足できればそれが正解です。
要するに人によって答えは違うと言う事です。
では自分にとっての正解はどっちなんだろうと考える時に大切なのは両方のメリットとデメリットをしっかりと把握する事です。

 

まず賃貸のメリットは引っ越す事が簡単に出来るという点です。
家に住んでから生活をしていくと色々なトラブルを感じる事があります。
例えば近隣トラブルや近くに駐車場ができて騒音に悩まされるといったトラブルです。
こういった様々なトラブルが発生した時に、直ぐにでも引っ越しをする事ができるのは賃貸の特権と言っても良いでしょう。

 

マンションを購入する場合のメリットは、購入した家が自分の資産として残るといった点です。
賃貸の場合ですと自分の物になる事は一生ありません。
しかし購入の場合は自分の資産になるので、もしも自分が亡くなったとしても子供に遺産として残す事も出来ます。
将来のライフプランがたてやすい点が購入の場合のメリットと言えると思います。

 

賃貸でも購入の場合でも色々なメリットとデメリットがあるので、少しでも気になった人は事前に調べる事が大切です。
日本というのは地震が多い国です。
将来どうなるのかなんて誰にも分かりません。
なので自分なりの答えをしっかりと見つける事が1番大事な事です。

 

➡ 賃貸アパートを探す時のポイント