電力自由化によって民間の事業主が電気を小売りすることができるようになり、電気代を安く提供したりその他様々なサービスを提供する小売電気事業者が現れました。

 

例えば電気の小売りを始めたガス会社の場合、ガスとセットにすることで割引を行なっていますし、バイオマス発電や太陽光発電など再生エネルギーで発電を行なっている小売り事業主の場合、基本料金をゼロ円にすることで今まで使用していた電力会社より安い料金設定にして、24時間電気の利用単価を同一にしたりなど安い料金で提供するように努力しています。

 

ガソリンスタンドの経営会社の場合は夜も電気料金を安くしたり、2年契約する事で割引なったりする事業主がありますし、カソリンとセットにすることでガソリン価格を安くするサービスも提供しています。

 

携帯ではauが参入していて、電気料金に応じてauWALLETにキャッシュバックがありますし、電気の使用量を管理できるアプリも提供しているので、電気を管理しながら賢くauWALLETを溜めていくことが可能になっています。

 

このように本来の事業があって、その事業を活かすかたちで電気の小売り事業に参入している事業主がほとんどとなっているので、それぞれの地域で利用することが出来る事業主をネットなどで探し出し、単に安くなるだけではなくて、日々の生活の中で便利なサービスを提供してくれている事業主に切り換えることが賢い選択になります。

 

最後にシミュレーションを行なうことで、自分にあった小売り事業者を探すことが可能な電力比較サイトがあるので、利用して探し出す事も可能になります。