長野県の長野市内で暮らしやすい街のひとつは、篠ノ井駅周辺です。

このエリアは長野市南方の平野部で、信越本線、篠ノ井線、しなの鉄道線の各路線があつまる拠点の駅です。長野で一番栄えている長野駅までもわずか4駅、13分で結ばれています。

 

篠ノ井駅周辺の暮らしやすさに必要な、買い物スポットも十分に見つかります。

駅のそばでは西友が代表的なスーパーマーケットで、少し離れてAコープ、デリシア、ツルヤ長野南ショッピングパークなどがあります。

 

徒歩でも自転車でも圏内です。

長野市内に出れば、各種のショッピングでは何も困ることはなくなります。

 

篠ノ井の主な施設には、長野オリンピックスタジアムと運動公園、長野市南部図書館、松代城跡、茶臼山動物園などがあり、余暇の散歩やレジャーも充実しやすいでしょう。

 

篠ノ井駅前でもおすすめの地区は、長野オリンピックスタジアムの近くです。

運動やスポーツ観戦ができたり、近くの千曲川の河川敷はサイクリングやウォーキングなどにも最適です。

 

篠ノ井駅あたりにはアパマンも数多く見られます。

篠ノ井で一人暮らしを格安に過ごすならワンルームか1k物件になります。1kの場合は家賃は3万円代が相場で、ワンルームも3~4万円台での賃貸ができます。

広めの2LDK物件も5万円前後と、かなりお得に借りられます。

 

注意点としては、冬季に積雪があるということや、真夏にはかなり酷暑になるといった気候です。

クーラーや暖房はしっかり用意すべきでしょう。